連載!!chakoさんのホストファミリー体験談 2005




『英語子育て HERE + THERE』のBBSに遊びに来てくれたchakoさんに、是非ホストファミリー体験談を紹介してくださいとお願いしたところ、快く引き受けてくださり、こうして連載することになりました!

chakoさんは、小学校1年生のルーちゃんと幼稚園の年中さんのリーちゃん、2人のお子さんのママさんです。

なんとホストファミリーになられてもう3年!そして今年も4人目の留学生がやってくるそうですよ!

今年のホストの感想を聞かせていただく前に、これまでの体験談はもちろん、ホストファミリーになろうと思ったきっかけなどを教えていただきました!

 
 
 


こんにちは!
まずは、私がホストファミリーになろうと思ったキッカケからお話しようと思います。私は高校生の頃から、英語の勉強のために留学したいと思っていました。それでアルバイトのお給料をコツコツ貯め、高校を卒業して約一年後、ニュージーランドに10ヶ月間留学しました。
そして今度は、私が留学生を受け入れるほうの立場に!




なぜホストファミリーになろうと思ったのか。

1.自分自身が留学し、楽しかったこと、辛かったことを経験しているから、留学生の気持ちが分かってあげられる。
2.ニュージーランドでの留学生活10ヶ月間では英語を習得するには物足りず、本当は私が留学したいけど出来ないので、留学生を受け入れて自宅留学を味わいたい。
3.私は日本の文化、そして日本人という人種は素晴らしいと思っているんです(悪いところもたくさんありますが)。それを日本を訪れる人に少しずつ伝えられたら・・・。
4.遠く離れた場所に新しい家族が増えてゆく快感!そして、いつか再会を夢見て。
5.子供に良い刺激になれば(子供の為は一番最後(?)です(^^ゞ)



留学生の受け入れは、YFU国際交流財団というところを通して受け入れています。(YFUのHPでは、留学生から教えてもらった辞書にも載っていない英語などのお話がたくさんありますよ!)YFUを選んだ理由は、留学生が「高校生」というところでしょうか。時には衝突してしまうことがあっても、若ければしょうがないかなーと思ってあげられます。それと、たまたま最初に見つけたのがYFUだったから、というのもありますが。



実際に申し込むまでの不安についてですが、ホストファミリーになることは私の夢だったので不安は全然ありませんでした。留学生が病気をしてしまったら?などの不安も、YFUのサポートがしっかりしているのでそんなに不安はありませんでしたが、留学生は私たちにとって新しい大事な家族。彼女たちに何かあったときにはもちろん、自分の娘たちを守ってあげるのと同じように彼女たちを守ってあげる覚悟でいます。



ホストファミリーをしていて、よく人に聞かれること

Q1 ご飯を作らなくちゃいけないんでしょう?
 A もちろんです。きっとみなさんは、人様に食べさせるわけだから手が抜けないのでは?と思うのでしょうね。料理することは嫌いじゃないのでそれほど苦ではないのですが、さすがに朝・昼・晩と気合入れて作ってられません。我が家の朝ごはんは基本的にトーストとフルーツなので、外国から来た留学生には問題ありません。そして昼食ですが、学校へ行かないときは昼食も作らなくてはなりません。毎年、夏に留学生を受け入れるので、そうめんとかも結構出してました。たぶん留学生はあまりおいしいとは思ってなかったと思いますが、そうめんが絶対に食べられないという人もあまりいないでしょう。お惣菜の天ぷらをつけてあげたりして。天ぷらは、みんなおいしいと言っていましたよ。「ウ〜ン、クランチ〜」とか言って(笑) そして夕食だけは気合入れます!日本の母はすごいだろうといわんばかりに!

Q2 あかの他人が突然家にいるのってどう?
 A 私にとっては意外な質問!学生のファイルを受け取った瞬間から、この子が私たちの新しい家族ね、と思っているので他人だなんて!でも、気を使わないといったらウソになりますね。文化も育った環境も違う人と生活するわけですから・・・。しかし相手はまだまだ若い高校生!許してあげる気持ちと、そして何よりも違いを楽しむという気持ちが大事!でも言わなくちゃいけないことはその場でハッキリ言う。そうしていくうちに、だんだんと気持ちが通じ合っていくはず。

Q3 お金はかかる?
 A もちろん無償でホストします。人間一人増えるわけですから生活費も一人分増えるし、どこかへ連れて行こうと思えばお金もかかります。私のホストとしてのモットーは、いかにお金を使わず留学生と楽しむか!そしてお世話してあげようと思うのではなく、自分たちが楽しんでしまう!留学生にとってもあまり気を使われていると疲れてしまいます。ホストファミリーが楽しんでいる、という姿が一番のおもてなしかなーなんて思ってます。ですから多少の出費も、楽しさと子供たちに与えてくれる良い影響を考えたら全然安いものです。


次回へ続く   






chakoさん ありがとうございます! by 管理人









SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO